導入システム:いくくるウェブ 「 藤枝市 公式ホームページ 」

藤枝市役所広報課 杉本さん(写真)

広報課の杉本さん。ホームページだけでなく、SNSや広報紙など多岐にわたる広報活動に取り組んでおり、広報に対する熱い思いをお話いただいた。

「市民の皆さんが使いたい・見たくなるホームページ」を!
市民視点をはずさない、使いやすさを追求したホームページ

今回のリニューアルは、準備の段階からかなり時間をかけて進めました。ホームページで何が出来るのか、様々なサイトを見て研究したり、市民の方からは何を求められているのか分析したりして、より良いホームページを作るための土台作りがしっかりできたと思います。
デザイン面や機能面など、様々なところで悩むことは多かったですが、今回のテーマにしていた「市民の皆さんが使いたい・見たくなるホームページ」に帰結できるよう考えました。

もちろん、構築にも負けないくらい準備をかけました。担当の方との打合わせが長時間かかることもありましたが、分かりやすい説明や資料のおかげで難しく感じることは少なく、最後まで楽しんで構築することができました。出来上がりを見てみると、藤枝市ならではのこだわりの感じて頂けるホームページに仕上がったのではないかと思います。

 

市の魅力をアピールできるオリジナルデザインには、
見やすさ・使いやすさだけでなくブランディング効果も◎

デザイン面では、藤枝市の花である藤をモチーフにする事はもちろん、和や歴史を感じられるデザインをイメージしていました。それだけでなく、今回のリニューアルのテーマにもある” 使いたくなる ”点にも着目して、分かりやすさにまで配慮した、上品で落ち着いた雰囲気を感じて頂ける仕上がりになったと思います。写真や色だけでなく、フォントなど一字一字にこだわりを持って作り上げました。

また、デザインだけでなく、「ふじえだ花回廊 投稿フォトギャラリー」という、市民の方々から写真を募集して、今市内で咲いている花を見てもらえるコーナーを設けました。ただ写真や画像を並べるだけでなく、市民の方にも参加していただき、見て楽しいホームページの仕掛けを取り入れたのも工夫のひとつです。自然が豊かな藤枝市ならではのページとして、魅力を伝えられるひとつになったのではないでしょうか。

 

(写真)広報紙

広報課から発行されている広報紙では、リニューアル時に見開き一面で特集記事を掲載し、市民の方へ発信。記事はもちろん、表紙まで手がける徹底ぶりに、広報への熱意が感じられる。

市民のニーズに応えた機能の充実により、
発信者側にもメリットが

リニューアル前は、アクセスが集中してページが見えにくくなる事があったり、ページの更新にかなり時間をとられてしまったりと、多方面で課題を抱えていました。しかし、今回のいくくるウェブを導入した事によって、アクセスが集中しても見えにくくなる事はなくなりましたし、更新に必要な時間の短縮を図る事もできました。必要な情報をすばやく確認したり、配信できるようになった事で、私たちも大変満足しています。

また、今回の特徴のひとつとして、検索機能の充実は欠かせません。これは、市民の方々からのお問い合わせなどを分析して、ニーズの高いものに特化して検索できるようにしたものです。検索機能と言うといろいろとありますが、これは藤枝市ならではのラインナップで、オリジナルの検索一覧になっています。
それだけでなく、今回新たに開設した、申し込みや申請がホームページ上でできるシステムも非常に好評です。

スマートフォン版のホームページ画面イメージ

喜びの声が多かった手続きコンシェルジュをはじめ、お問い合わせの多い情報の検索機能が充実。スマートフォンでの閲覧も考慮した構成になっており、より多くのシーンでの活用が可能。

納得できるまで向き合い続けた
市民を知り、市民を思ったこだわりが受賞への鍵

導入当初に比べると、操作にもだいぶ慣れてきました。リニューアル前に操作研修を行ったのですが、そこで四百~五百人規模の職員を対象にしたおかげで、今では周囲の情報発信に対する意識の高さも、更に高くなったように感じます。
次の段階としては、皆さまに必要とされている情報を全て発信し、なおかつ綺麗に整理されたページ作りを目指したいと思っています。今回のリニューアルで改善されたといっても、まだまだ市民の皆さまが必要としている情報の全てが網羅できているわけではないと思っていますし、更に見て頂きやすい工夫ができると考えています。この課題を解決しながら新たな取組みができれば、今より更に良いホームページになると思っています。
今回のリニューアルは苦労や悩みも多く大変でしたが、担当の方とも一緒になって楽しんで取り組む事ができたことが強く印象に残っています。これからも藤枝市では、市民の方に広く情報を届けられるような取組みに尽力します。

この度の受賞では、デザイン面では美しい藤や藤色の配置・配色や、丁寧なつくりのサッカーPRサイトなどで藤枝市を自然に表現している点や、適切な写真・書体・文字量により雰囲気が維持されている点が評価されました。また、各ページの問い合わせフォームへのリンクや、手続きコンシェルジュ、災害発生時の情報代理掲載から、市民を大切にしている姿勢も評価され、平成28年全国広報コンクールにて総務大臣賞を受賞されました。

広報コンクール授賞式の様子

滋賀県にて開催された、全国広報コンクール授賞式の様子。藤枝市様も登壇され、この度の構築に関する特色や思いを伝えた。

藤枝市様について

藤枝市様は、静岡県中部に位置する、温暖な気候と豊かな緑に恵まれたまちです。特にサッカーでは古い歴史を持ち、この度のホームページでもPRサイトを開設されています。自然からスポーツまで幅広い魅力をもち、春夏秋冬と1年を通して楽しむ事ができます。

 

(補足)

いくくるウェブは、SMART CMSの前身のシステムです。